はじめに&受講効果を高める4つのコツ

ようこそ「リッチストラテジー」へ。あなたは良い決断をしたと思います。なぜかというと・・・・

「コピペで儲かる」とか。「誰も知らない投資先」とか。そういう短期的な儲け話では、長期的な富を築くことができないことを、すでにあなたはご自身の頭で判断したということですから。

長期的にリッチであり続けるためには、カンタンに構築できるものに頼ってはいけないのです。簡単に構築できるものは「すぐに壊れます」。それが現実です。

さて「リッチストラテジー」の講座を受講していただく前に、いくつかの注意点があります。リッチストラテジーの講座の効果を高める大切なガイダンスですので、読み飛ばさずにじっくりと耳を傾けてください。

受講効果を高めるコツ

  1. 質問の質を上げる
  2. 焦るな!
  3. 不快を恐れるな!
  4. すぐ行動しよう!

質問の質を上げる(1)

「あ~、会社行きたくね~」(家事をしたくない)と思った経験はありませんか?

「わたし、『なぜ?』会社行きたくないんだろう」という質問をすると、あなたの脳は勝手にその答えを探し始めます。

会社に行きたくない「1つ目の理由は、上司との人間関係」、「2つ目の理由は、給料が安いこと」、「3つ目の理由は、成長が感じられないこと」などなど。。。。

脳は無意識のうちに必要な情報を収集する素晴らしい機能をもちあわせています。

しかし脳の無意識を十分に活用できない人と、活用できる人がいるのです。活用するためのコツは、「質問をネガティブなものに向けない」です。

あなたもきっと「なぜ?わたしは経済的に恵まれないのだろうか?」と悩んだ経験があると思います。(わたしもあります。)

しかしいくら悩んでもきっと経済的に恵まれた生活を実現することはないでしょう。なぜならば、ネガティブなものばかりを見ていると、ネガティブな情報ばかり目に入るからです。

散歩中にスマートフォンばかりみていると、周囲の素晴らしい景色が目に入らなくなるのと一緒です。ですからネガティブな情報を見聞きしたら意識的に遠ざけるようにしてください。

また「なぜ?」と問うかわりに「どうしたら?」と質問の形式を変えてみてください。あなた自身への質問の質を高くすることを意識してほしいのです。

つまり「なぜ?わたしは貧乏なのだろう?」と質問するかわりに、「どうしたら?わたしはリッチになれるだろうか?」と質問するようにしてください。

これを一生涯続けると、想像以上に大きな差となりますので常に「どうしたら?」と問いかけることを習慣にすることをおススメします。

リッチストラテジーでは、あなたをリッチにする情報をたくさんお届けします。しかし必ずしもあなたに100%マッチする情報であるとは限りません。

例えばリッチストラテジーで勉強した知識のうち、「80%が役立つ情報」、「20%が役に立たない情報」だとあなたが判断したとします。

成長速度が遅い人は「80%の役立つ情報」をそのまま受け取り、残りの20%を「無視」します。

その一方で成長速度が速い人は、一見すると役に立たないように思える20%の情報を目の前にして、こう質問するのです。

どうしたらこの20%の情報を、わたしの生活に生かすことができるだろうか??」と。どちらが早く成長するかは言うまでもありませんね。

焦るな!(2)

何かに挑戦しはじめると、多くの人は焦ります。「早く、お金持ちになりたい!」、「早く、成長したい!」、「早く、理解したい」といった具合です。

しかし現実は残酷です。今まで学習した経験がない知識ほど、習得するのに時間がかかるのです。多くの人は焦る気持ちに耐えることができずに、本当に簡単に挫折します。

わたしもそうでした。新入社員だったとき、わたしのわたしに対する期待はものすごく高かったのです。新入社員だった当時、わたしの日給換算の売上は1日数万円でした。数万円以上の働きができなければ「クビ」だと思って、毎日真剣に働いていました。

しかし、、、、現実のわたしは「カンタンな仕事すらできない、期待外れの新入社員」だったのです。自己嫌悪に陥って悲壮感たっぷりの顔をしていたわたしに、当時の上司はこのようにアドバイスしてくれました。

成長するということは、階段を上るようなものだ」と。そうなんです。成長するということは、階段を上るようなものなのです。

でも多くの人はこのようには考えません。どのように考えるのかといえば、「努力と成長は比例する」と考えるのです。具体的には1時間頑張れば1時間分「お金から自由」になり、10時間頑張れば10時間分「お金から自由」になる。。。といった具合に考えてしまうのです。

勤め人の人も似たような考えをもっています。1日働いたら1日分のお給料、1か月働いたら1か月分のお給料といった具合です。しかし残念ながら・・・・・インプットとアウトプットが比例するという考えは、いつも通用するわけではありません。

何かに挑戦しはじめた当初の成長速度は「亀よりも遅い」のです。しかし亀のような成長速度が一生続くわけではありません。

ある時を境に、「ポンっ!」と成長するのです。わたしの上司の言葉を借りれば「階段を上った」瞬間でしょうし、体育会系の部活動では「一皮むけた」と表現するかもしれません。

あなたもリッチストラテジーの受講期間中に、あなた自身が「ポンっ!」と成長したと感じる瞬間を経験すると思います。

そして成長したあなたは、日常生活での家族や知人との会話や、目にするニュースをみて、今までのあなたならば考えもしなかったようなことを考えるでしょう。そういう出来事が何度も繰り返されてはじめて、「あれ?成長したかもしれない」と感じることができるのです。

人間の脳はわずかな成長を把握できるほど優秀ではありません。ですから「頑張っているのに成長していない」と落胆したり焦るのはやめてください。

リッチストラテジーで提供する情報を真剣にインプットするだけでも、あなたは成長しています。あなたは、じぶん自身の成長に気づけないだけなのです。

学習すれば成長する。でも成長に気づくのはもう少し後の話」という理解があるだけで、少し何かに挑戦して挫折しただけで、すべてを投げ出してしまうような、そんなバカな真似はしないでしょう。

不快を恐れるな!(3)

わたしがサラリーマンだったころの上司はとても優秀でした。どれぐらい優秀かといいますと、創業してから優秀な社員を10名選ぶとしたら間違いなくその中の一人に名を連ねるだろうと囁かれるほど優秀でした。

その上司を新入社員の頃から知っているさらに上の上司に、わたしは質問してみました。「どうしたらあの人みたいになれますか?」と。

答えはこうでした。「あいつは昔から『今できるはず』と思って仕事していたよ。」と。

わたしはその上司が入社2年目に作成していた資料をみて、愕然としました。資料の質が、まるでベテランの社員が作成したような高品質なレベルだったからです。

今のあなたは「いつかリッチになる」と思っているかもしれませんが、そういう気持ちが強ければ強いほどリッチになれません。

「いつかリッチになる」という願望は、裏を返せば「今のじぶんにはリッチになる実力も資格もない」という自信のなさの裏返しだからです。

あなたは「いつかリッチになりたい」という世界から、「もうすでに『お金から自由』になる資格も実力もある」と信じるようにしてください。

あなたは今の時点でじぶんを信じていないかもしれませんが、わたしはあなたがリッチになることを確信していますし、本当に信じています。

断言してもいいですが、リッチストラテジーというわかりずらい商品を購入しようと思うだけでなく、購入するというのは、あなたが思っている以上に、「なかなかできないこと」なのです。

リッチストラテジーに限らず、何かの商品を販売するときに、本当に多くの人が「購入したい」という意見を寄せてくれるのですが、全員が購入するわけではありません。

あなたはなぜ?リッチストラテジーを購入したのでしょうか?きっと「リッチストラテジーを購入したら、じぶんもリッチになれる」という自信や確信があったからだと思います。

「今」、この文章を読んでいるこの瞬間に、「わたしは『お金から自由』になれる」ではなく「わたしは『お金から自由』な状態である」と声に出してください。あなたのあなたへの信頼度を100%にしてください。

「よくわからないことをいわないでください。わたしができるという証拠をみせてください!」と思うかもしれませんが、実はこのような考えは貧乏人の発想です。

「証拠」⇒「信じる」というパターンは、たとえば訪問販売の担当者と会話をしている最中には大切にすべき考え方です。間違った判断をしたら本当に困ってしまいますからね。

でも今は「あなた自身のこと」について話をしています。「わたしは『お金から自由』な状態である」と信じても、誰に迷惑かけるわけでもないし、何かリスクがあるわけでもないはずです。(よね?)

だからこそ、100%信じることです。証拠なんていりません。まずは信じてください。もちろんあなたにあらゆる証拠を提示して、「あなたが『お金から自由』になれるの一つ目は証拠コチラ、二つ目目の証拠コチラ、、、、」というやり方もできないわけではありません。

もしかしたら気づいているかもしれませんが、無料のメルマガでわたしがやっていることは、まさに少しずつ証拠を提示して『●●から自由』(●●にはお金等が入る)になれることを確信してもらう啓蒙活動のようなものです。

日々のあらゆる断片的なニュースを、短い文字数で解説することによって、少しずつ「あぁ、わたしも『お金から自由』になれるかもしれない」という確信度を0.1%ずつでも上昇させることを狙って「わざと」やっているんです。

なぜならば、いきなり頭ごなしに「あなたは『お金から自由』になれる」を連呼しても、「何こいつ?ヤバい奴なんじゃないか?」と思われて関係性が崩壊してしまう可能性が高いでしょうから。

でもリッチストラテジーを購入したあなたには、そういう心配は必要ないです。あなたはできれば今すぐにもで『お金から自由』になりたいはずです。

わたしたちの世界は、物理的な世界と、精神的な世界の2つがあります。物理的な世界は、少しずつしか変えることができません。

マイホームをゼロから建築するときだって、どれだけお金という「データ」をもっていようと、着工してから翌日に家が完成するわけではありません。

一方で精神世界は物理的な世界と異なります。変えようと思えば、今すぐにでもあなたの手で変化をもたらすことができるのです。

その証拠に、ある出来事を機に、他人の印象がガラッと変わったという経験はありませんか?

たとえばテレビを視聴しているときに、芸能人の意外な一面を発見し、「この人のファンになりそう」と思った経験があるなら、そういうことなんです。

まずは素直に「もうわたしは『お金から自由』なんだ」と信じてみてください。センスのいい人ならば、すでに気持ちが変化しているはずです。

あなたは「今」どのような気持ちになっていますか?

もし気分が「高揚」したり「興奮」しているなら、わたしの意図している効果が「得られていません」。

なぜだと思いますか?

もし「『お金から自由』でいることが自然体」なのだとすれば、今あなたの財布には最低でも300万円ぐらい入っていないといけません。気分が「高揚」したり「興奮」するはずがないのです。

わたしの意図する効果が得られている人はまったく逆の気持ちでいるはずです。「わたしは今『お金から自由』なはずなのに、なぜ??、今の生活をしているんだろうか?座っている椅子は固いし、いつもお金に不安をもっている。こんな現実はオカシイ!今は夢の世界なのではないか?」と不安でたまらないはずなのです。

ちなみに宝くじの高額当選者がすぐにお金を失うのも、同じ理由です。宝くじの高額当選者は、『お金から自由』な環境にいると思っていないのです。ですから1億円のお金が手に入ると興奮し、お金の魔力に取りつかれてお金を使ってしまうのです。

もし1億円のお金に囲まれるのが当たり前の『お金から自由』な人であれば、1億円当選したからといって「それがなに?」という反応をするはずです。1億円が減ると不安になるので、むしろお金を使わないのです。

「1億円で舞い上がる自分」、「1億円に囲まれるのが当たり前の自分」、どちらを選ぶかはあなた次第です。むしろどちらか1つしか選べません。

わたしの提案は、「せっかくなら『1億円に囲まれるのが当たり前のあなた』を信じたほうがいいのでは?誰にも迷惑をかけるわけではないんだし。」ということです。

もちろん「1億円」というのは、たとえ話です。1,000万円でも10億円でもかまいません。本当にそのお金が必要なのであれば、、、ですが。

もし、今の時点で「どう頑張っても自分が『お金から自由』になれるとは確信できない」というなら、それでもかまいません。

わたしが言っていることは「目の前に幽霊がいるけど、あなたには見えますか?」と質問しているような突拍子のないことに聞こえるかもしれないからです。

もうあなたはお気づきですね。『お金から自由』になるためには、知識をインプットすればいいわけではないのです。「じぶんと向き合う」ことも重要になるのです。

リッチストラテジーで少しずつ学習していきましょう。

すぐ行動しよう!(4)

行動しないと何も生み出されません。その証拠に、ほんの少し考えてみてください。もし・・・・・わたしの頭のなかにある知識を教材として発表しなかったら??

「リッチストラテジー」という教材に興味ありませんか?と繰り返しあなたに質問しなかったら??きっと何も生まれてはいなかったでしょう。(ですよね?)

「行動しないと何も生まれない」というアイディアはきっと誰も反対しないと思います。でも不思議なことに「行動している人はほとんどない」のです。

今年こそはダイエットしたいといって肥満なままの方、英語を勉強したいと言い続けて定年退職したビジネスマン、起業するといって起業しない人、などなど、、、たくさんの実例があります。

ようするに、ほとんどの人が「行動の重要性を理解していない」のです。

行動しない人は、このように言い訳をします。「行動したほうがいいなんてことは、『頭』ではわかっているんですが、行動できなくて。」と。しかしわたしからいわせれば、「行動の重要性を頭でも理解していない」んです。だから行動しない。それだけの話なのです。

どうすれば行動の重要性を頭でも理解できるようになるのか??とわたしは考えて一つの結論に至りました。

「行動しないと何も生まれない」という表現も間違っていないのですが、むしろ「失敗を経験しないと学習できない」という表現の方が適切だと思います。

よろしいでしょうか?きっとあなたがこれから挑戦することは、たいていは失敗すると思います。

とても頭のいい社長さんでも、「失敗するのが当たり前」なのです。だから今、『お金から自由』でないあなたが失敗も経験せずに『お金から自由』になろうなんて虫が良すぎるのです。

「うまく世渡りして楽に成功したい」という淡い期待は、この機会に捨て去ってしまいましょう。

そのかわり「世の中に潜んでいる1%~2%の大きな成功の可能性を探そう。そのためには99回失敗する覚悟をもとう。早く成長するためには早く失敗を経験するのが一番の近道だ。だから行動しよう。」と考えるようにしましょう。

■ 次はコチラ

リッチストラテジーの目的・概要

■ ガイダンス一覧に戻る

イントロダクション